スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト誕生秘話(上)まさかのEXILE

こんにちは!としょかん千三百手観音プロジェクト 首謀者のオザサです。
今日はこのプロジェクトの誕生秘話について、こっそりお教えしちゃいますね。

最初のきっかけは、メンバーの一人ツツミの
「奈良の全国図書館大会に便乗して、なんかやらへん?」という提案でした。

「なんか」とはまた、じつにアイマイな誘いです。
しかしお調子者を自任する私、よしきた何かおもしろいことやろう!と食いつき、
手近にいたオオヌキも巻き込んで、3人の密談が始まったのであります。

初の密談で出てきた希望は、
「ちょっとアホっぽくて、わいわいみんなでやれて、体を使う企画がいい」です。

図書館員って、真面目。お勉強好きそう。本ばっかり読んでる。
そういうイメージを持っている人がいます。
実際真面目な図書館員は多く、真面目なイベントもたくさんあります。

しかし。首謀者たちには関西人のソウルが宿っていました。
関西人というものは、マジメな気持ちを持ってアホなことをやる、
あるいはアホなことをマジメにやる。
そういうアホとマジメがミックスされたものが好きなのです。
(オレはそうでもないぞという関西圏のみなさま、ひとくくりにしてごめんなさい)

さらに、わいわいみんなでやれる。
幸い、知り合いには素敵なライブラリアンがたくさんいます。
そのひとたちに、ぜひ参加してほしい。一緒になにかやりたい。
そして、体を使う企画。
最近、UstreamやTwitterなど、Webを介してつながるイベントは多々あります。
が、恥ずかしながら私はそういう技術が得意でない…。
ならばいっそ、ここはあえて手作りっぽく、素朴に体感できるようなもの。
みんなで同じ動きをするとか、ひとつのものを作り上げる、
そういうものがないかと考えたわけです。

密談では、いろんなアイディアが出ました。
歌とか踊りとかドミノとか大縄跳び、人文字。
余談ですが、人文字はけっこうお気に入りだったんですよ。
図書館の略記号「四角の中にト」の文字を若草山に作る!というものです。
でも、場所やお天気などの問題がクリアできずに泣く泣く断念…。
(やりたい人がいたら、アイディア権は主張しません、ぜひやってください!)

踊りの発展系で、集団でEXILEの動きを再現!という案も出ました。
老いも若きも、優秀な人もカッコイイ人も一緒に、縦一列でぐーるぐる。
楽しそう!ですが、さすがに妄想にとどまりました(汗)
しかし。じつはこの動きのイメージが、のちのち「千手観音」につながったのです。
EXILEから観音様。ひょーたんから駒もびっくりの取り合わせですね。

(使えるかも!ということで考案されたキャラ「わいわいちゃん」。まだ日の目を見ず…)
写真

(たとえ考えてる事はおバカでも、考える姿は真剣そのもの)
写真2

テーマ : 管理人からのお知らせ
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロジェクトご案内

2010年9月16日~17日にかけて奈良市で開催される「全国図書館大会」の関連イベントとして(ただし、非公式でございます)、図書館に勤務する有志で「としょかん千三百手観音プロジェクト」を実施します!
詳細はこちら

おねがい&おこたえ公開中!

みなさんからお寄せいただいたおねがいと、そのおこたえ」を公開中です!!
→おねがい公開ページへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。