スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト誕生秘話(下)産婆さんたちと、おいしいご飯

プロジェクト誕生秘話(上)の続きです。

さて漠然と方向は決まり、テンションだけは上がったものの
具体的に何をしたらいいか分かりません。

こういう時は人に相談です。
アイディアを産むにも、やっぱり産婆さんが必要なのです。

「なんかおもしろいことやりたいんだけど、どうしたらいいと思います?」
こんなふざけた相談に、怒らないで相手してくれそうなひとをピックアップ。

・1・2人目:先輩のOさん・Yさん
 飲み屋「養老の滝」に呼び出して、なんかおもしろいことやりたい!とご相談。
 焼き鳥と唐揚げとともに、一緒に妄想を繰り広げます。
 「みんなで貼っていって、何かを作る」
 「モチーフに千手観音」のアイディアが生まれたのはこの時でした。

・3人目:某社のOさん
 横浜在住のOさんですが、たまたま近くに来られる機会があったので、
 お時間をとってもらってランチミーティング。
 カレーを食べながら千手観音のお話をします。
 「みんなのお願いに、図書館が答える形がいいよ!」
 ほか、たくさんたくさんのアイディアをいただきました。

・4人目:大学ライブラリアンのTさん
 お休みの日に、大阪ミナミまでお呼び出しして
 とあるベトナム料理屋さんでフォーを食べながらご相談。
 香菜の香りとともに、いろいろ実際的なやり方のアドバイスをいただき
 なんだか、にわかにイケそうな気がしてきた!

・5人目:公共ライブラリアンのTさん
 さてさて、全国図書館大会に勝手に便乗するといっても
 具体的にどういう方法をとればいいのか分かりません。
 そこで大会の主催者側であるTさんをアイリッシュパブに連れ出し
 ギネスとフィッシュ&チップスとともにご相談。
 実際できること、できないことを教えていただきました。

頼れる産婆さんたちと、おいしいご飯を食べながら
こんなふうにして観音様プロジェクトは生まれたのです。

もちろんその後も、いろいろな方からアドバイスをいただき
回答作成では全国のライブラリアンが協力してくださっています。
さらに打ち合わせごとに、わいわい食べるご飯がつきものであることは
酒乱担当ヒロタの記事にあるとおりです。
(なお手が三百本増えた経緯は、こちらの記事にあるとおりです)

ちなみに。

振り返って気付いたのですが、これらのご相談、ほぼノンアルコールでした。
飲んだのは5人目Tさんとのギネスだけです。
素面で、こんなヘンテコな話につき合ってくださる方がこれだけいたこと自体
ちょっとした奇跡と言えそうですね(笑)

産婆さんのお一人大学図書館で働くTさん(普段は猫耳などつけておられません)↓
写真谷さん

テーマ : 管理人からのお知らせ
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロジェクトご案内

2010年9月16日~17日にかけて奈良市で開催される「全国図書館大会」の関連イベントとして(ただし、非公式でございます)、図書館に勤務する有志で「としょかん千三百手観音プロジェクト」を実施します!
詳細はこちら

おねがい&おこたえ公開中!

みなさんからお寄せいただいたおねがいと、そのおこたえ」を公開中です!!
→おねがい公開ページへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。